契約や解約の手続き

続いて、契約や解約の手続きについてです。まず引越し前の手続きについて説明します。まずは郵便局への転居届の手続きですが、転居届に記入して投函します。次に、各業者に連絡をして定期宅配・新聞の手続きをします。住居転出届は、現在お住まいの市区町村で手続きをしましょう。その他、国民年金や国民健康保険、福祉関係、印鑑登録などは、現在お住まいの市区町村で手続きをすることができます。

口座の住所変更については、お使いの郵便局、あるいは銀行にて変更手続きを行いましょう。電力会社へは、利用停止の手続きを連絡して行います。ガス会社の場合も同様に、利用停止の手続きを連絡して行いましょう。水道の利用停止手続きも忘れないように、水道局に電話して行ってください。さらに、電話の移転は「116」に連絡をすることで手続きができます。インターネットを利用している場合には、プロバイダの手続きも必要です。契約内容を確認して、転居先でも使用できるように手続きをしましょう。

次に引越し後の手続きです。転入届ですが、引越し後14日以内に引越し先の市区町村で手続きをします。印鑑登録は、引越し先の市区町村で手続きをします。銀行・公共料金の手続きは各機関で行いましょう。クレジットカードの住所変更は、クレジット会社に電話をして手続きをします。運転免許証の住所変更は最寄りの警察署で手続きをします。

いろいろあって忘れてしまいそうですが、やらなければいけないことのリストを作るなどして、忘れずに手続きをしましょう。