荷物のまとめ方

引越し業者と引越しプランが決まったら荷造りです。先ほども少し触れましたが、できるだけこの際に不要なものは引越し前に処分してしまいましょう。これを逃すとなかなか処分する機会はないと思いますので、この機会にぜひ思い切って処分しましょう。荷物が少なければその分荷造りも楽に終わります。

最近は段ボールなどの梱包材料を用意してくれる業者がほとんどだと思いますが、プランの内容によって異なりますので、あらかじめ確認をしておきましょう。中には格安引越しの「ファミリー引越しセンター」のように、コートなどの衣類をハンガーに掛けたまま運べるボックスを用意してくれる引越し業者もあります。このほかにも食器用の荷造りボックスやTVなどを梱包する便利なグッズがいろいろと用意されている場合がありますので確認しておきましょう。

荷造りの際には必ず荷物に何が入っているか、引越し先の置き場(例えば、2階寝室へなど)を記入するようにしましょう。引越し当日は何かと忙しいと思いますので、荷物の行き先をあらかじめ記入しておくと荷物が行方不明にならないので安心です。

荷造りを始めると(懐かしいものが出てきたりして)意外と時間がかかってしまうので、なるべく早めに始められることをおすすめします。